読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GraveDollの備忘録ブログ

勉強したことや捗るグッズの備忘録です。

知人の結婚式のプロフィールムービーを作ってみた

昨年の話になりますが、知人に結婚式で流すプロフィールムービーの作成を頼まれたので、そのときのメモ。

依頼の内容

予算

20000円を制作費として頂きました。アニメーション素材の購入でほぼ使い切りました。

構成

新郎の生い立ち→新婦の生い立ち→二人の思い出→両親へのメッセージ
という内容です。曲は新郎のパートで1曲(最初のサビまで)、残りのパートで1曲(フル)で頼まれました。

納品形式

DVD

環境

PC:iMac
動画作成ソフト:iMovie, After Effects
DVDライティングソフト:Toast DVD

ムービー作成

スライドショー

スライドショー(写真に曲とテロップを付けて流すだけ)ならiMovieで十分でした。
iMovieは初めて使ったのですが、直感的に操作ができるので誰でも簡単に動画作成ができます。

アニメーション

スライドショーだけだと少し物足りないので、動画のオープニングとエンディングとして短いアニメーションを入れることにしました。
アニメーションはAdobeAfter Effectsを使ってみることにしました。
www.adobe.com
体験版が一週間あるので一気に作ってしまうのもありですね。
また、Adobe製品は高いイメージがあったのですが、お手頃価格で必要な期間だけ使用できるプランがあったので気軽に購入できました。
creative.adobe.com

アニメーションの素材はvideohiveで購入しました。"Wedding titles"などで検索するとたくさん素材が出てくると思います。
videohive.net

購入の仕方はこちらが詳しいです。
Videohiveの使い方 - 自作映像の作り方・裏ワザテンプレート集

After Effectsはプロの方が使うソフトなのでiMovieより操作が難しいですが、videohiveの素材には編集方法も大抵同梱されているので、
最低限の編集はできるかと思います。私は文字の変更、可視状態の変更とタイムラインのカットアンドペーストだけでそれなりのものができました。
動画に出力して、iMovie内でスライドショーとくっつければプロフィールムービーの完成です。


はじめよう!  作りながら楽しく覚える After Effects

はじめよう! 作りながら楽しく覚える After Effects

プロが教える!  After Effects デジタル映像制作講座 CC/CS6対応

プロが教える! After Effects デジタル映像制作講座 CC/CS6対応

DVD作成

Toast DVDを使ってDVDにライティングしました。
「高解像度DVD」を選べばHD画質のDVDが作れますが、その場合AVCHDに対応したブルーレイプレイヤーが必要なので式場に問い合わせてみてください。
itea40.jp

本番環境のテストは必須

必ず式の前に本番環境でテストしてもらいましょう。私はテロップが途切れているシーンがあったので、一度修正しました。